スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月度 史跡探訪 東大阪市日下貝塚

2013.05.22.09:15

前二回の講義で、大阪の自然環境、旧石器・縄文時代を学び、5月17日に現地見学を行った。
近鉄奈良線石切駅で集合、近くの道より大阪平野を俯瞰する。
大阪平野b2DSC06936   大阪平野1DSC06937   大阪平野a2DSC06939
古代にはこの下に河内湾その後は河内湖が広がっていた。
日下(くさか)貝塚を目指し坂を下る。
途中「雨月物語」を書いた上田秋成隠棲の正法寺付近を通り過ぎ、旧河澄家を見学する。
上田道端2DSC06940   上田2DSC06941   517河澄家CIMG0878
江戸時代の広壮な庄屋で、西隅に棲鶴楼があり、庭には樹齢500年というカヤの木がある。
カヤの木と庭2DSC06949   カヤの木2DSC06948
日下貝塚はこの近くの標高25mの地にあり、大正時代から数度の調査が行われた。
貝殻はほとんど淡水性のセタシジミで、縄文晩期の土器も検出された。
屈葬状態の人骨も発見され、抜歯の風習があったことも判明している。
しかし、現地は建造物などに覆われ、今は石碑があるのみで当時の面影を偲ばすものはなにもない。
貝塚の詩2DSC06952   貝塚の碑2DSC06954
近くの公園で昼食、木陰で前田先生のお話を聞く。
石切駅まで登り直し、電車で瓢箪山駅へ。
ここの稲荷神社は双円墳の前に鎮座し、これが地名の由来となった。
稲荷神社2DSC06959
坂を登って東大阪市立郷土博物館へ。
学芸員の方から市内で発掘されたクジラの骨に触らせていただいた。
日下貝塚から出た30歳代男性の全身骨格や鬼虎川遺跡から剥ぎ取った貝塚の展示が目を引く。
517人骨CIMG0899
最後に博物館の前にある6世紀の山畑22号古墳の横穴式石室を見学して現地解散をした。
517石室CIMG0909

夏を思わせる強い日差しの中でのアップ、ダウンは思いの他きついものがあったが、
無事これをクリヤ、その分、中身の濃い見学が出来たと思う。
また散会後は班ごとの集いもあり、大変楽しく有意義な一日であった。

                
スポンサーサイト

2013.05.22.08:16

楽しく学び 楽しく探訪に出かけよう!

2013.05.13.03:06

☆ いよいよ新学期 一年間楽しく学び 
          歴史遺産探訪を行おう!

「大阪の歴史遺産探訪科」の講師: 
          前田 豊邦(元大阪教育大学大学院 講師)
           長山 雅一(大阪市文化財研究所   所長 )

 大阪(摂津・河内・和泉)は、どこを訪ねても歴史遺産に取り囲まれています。考古学の視点と文献等から大阪の古代から近代迄の代表的な歴史遺産を学びます。
大阪の歴史遺産を皆さんと共に足で歩いて体感し、歴史遺産の背景にある歴史や文化を学びます。
プロフィール

わかものたち

Author:わかものたち
私達(高大)「.大阪の歴史遺産探訪科」で学んでいます。学んだ事や、どうすれば成果が上がるか?毎日をどう楽しく過ごしているかをブログの中でコミュニケーションをとりながら、すすめていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。